へしこにチーズ!?鯖以外のへしこ?通販お取り寄せ 満天青空レストラン たけしのニッポンのミカタ

満点青空レストラン_鯖_テレビで話題

今回の話題は、テレビで話題グルメ

4月18日の『満天☆青空レストラン』の食材は、福井のへしこです。

また、11/13の『たけしのニッポンのミカタ』にも、福井のへしこが登場。

江戸時代に生まれた伝統食材「へしこ」とは、鯖の糠漬け

そのへしこのレシピは、そのままつまみや刺身?それとも、お茶漬け・パスタ・じゃがマヨ炒めに寿司?

そして、へしこチーズとは?

また、鯖以外にもへしこが?

その“へしこ”は、通販お取り寄せ可能か?

等々・・・、

この記事は、4/18の『満天☆青空レストラン』で紹介される、へしこに関する記事になります。

スポンサーリンク
336

満天☆青空レストラン たけしのニッポンのミカタ

毎週土曜の18時30分から、日本テレビ系で放送されている『満天☆青空レストラン』。

4/18(土)は、福井県美浜町から、鯖の糠漬け・へしこが食材になっています。

福井に江戸時代から伝わるソウルフード「鯖の糠漬け」をご紹介。それはまさに「和製アンチョビ」茶漬けにしても、パスタにあえても旨い!和洋どちらでもいける絶品伝統食!

YAHOO!JAPANテレビより引用

とのこと。

また、

11月13日の『たけしのニッポンのミカタ』では、

そこでしか食べられない日本のご当地グルメを紹介!小樽の“なるとの半身揚げ”、福井県の“へしこ”、神奈川のとある山頂でのみ堪能できる“記憶に残るおいしい味”とは?

YAHOO!JAPANテレビより引用

とのことで、やはり福井のへしこが登場します。

福井に江戸時代から伝わるソウルフード「鯖の糠漬け」・へしことは?

そして注目のへしこチーズとは?

さらに、茶漬けにしても、パスタにあえても旨い!和洋どちらでもいける絶品伝統食・へしこのレシピは?

そしてその“へしこ”は、通販・お取り寄せ可能か?

等々・・・、

『満天☆青空レストラン』や『たけしのニッポンのミカタ』の食材・へしこについて調べてみようと思います。

へしこ

福井・若狭の名物

今回の『満天☆青空レストラン』のロケ地・福井県美浜町などは、若狭の特産・名物として「へしこ」が有名です。

魚の糠漬け・こんか漬け

へしこは、鯖などの魚に塩をふり塩漬けにし、それを糠床(ぬかどこ)の中に入れ、漬けこむ発酵料理。

長いものでは1年以上じっくり漬け込み、糠漬けにする料理です。

地域によっては、「こんか漬け」とも呼ばれているようです。

伝統的郷土料理

北陸や山陰など日本海側では、沿岸で採れる魚をへしこ・こんか漬けにし、冬の保存食として、作られていた郷土料理。

古くは、江戸時代から作られていたような伝統料理です。

栄養面でも優秀なへしこ

また、この伝統的な製法は、栄養素まで増加させているようです。

へしこに使われる鯖など、青魚には、DHAやEPAなどの必須脂肪酸が多く含まれ、生活習慣病予防効果が期待されていますが・・・、

時間がたつと酸化しやすいという難点があるようです。

しかし、

へしこは、ぬかの抗酸化力が酸化を防ぐことで、DHAやEPAを損なわずに長期間保存できます。また、ぬか床は、エネルギー代謝を助け、皮膚などの働きを整えるビタミンB群をはじめ、各種ミネラルなどの栄養も豊富。さらに、魚をぬかに漬けると、血圧上昇を抑える効果のあるペプチドの量が増加するという研究もあり、へしこは栄養の面でも優秀な保存食といえそうです。

『NHKきょうの料理』2015年2月号より

とのこと。

へしこは鯖だけじゃない?

さらにその種類も、鯖だけにとどまらず、色々な種類の魚のへしこがあり、土産物や特産品になっています。

例えば、鰯(いわし)やブリ、ニシン。

さらに河豚(ふぐ)には、ふぐの子のへしこまで!

そして、魚じゃない、イカにまでへしこがあるようです。

また、北海道の釧路などでは、このへしこと同じルーツで、「糠さんま」というぬか漬けがあり、以前『秘密のケンミンSHOW』で紹介され話題になりました。

鯖の糠漬け・鯖へしこ

このように、いろいろなへしこがありますが、その代表はやはり鯖のへしこ!

レシピ

塩辛さの中に独特の旨味、甘味がある鯖のへしこは・・・、

ぬかを軽く落とし焼くと脂が溢れ出て、ご飯のおかずやお茶漬け、つまみにもピッタリ!

新鮮なモノであれば生のまま、すしやお刺身として食べられるようです。

生のままは塩辛いためか、大根スライスと一緒に、へしこ寿司や刺身が良くみられる料理です。

また、その他のレシピでは・・・、

ペペロンチーノ風など、へしこのスパゲティが有名です。

また、へしこポテトやへしこピザ、へしこの卵焼きやチャーハンなど、アンチョビのように料理するレシピが数多くあります。

伝統料理でありながら、和風でも洋風でも、幅広く使えるような万能食材と言えそうです。

へしこチーズ

そんな万能食材・へしこの中でも、最近注目されているのが、チーズにへしこをを合わせた「へしこチーズ」かもしれません。

そのへしこチーズと、同じ製法で作ったへしこバターのセットが、コチラの「越前鯖へしこバター」&「越前鯖へしこチーズ」!

コチラのへしこチーズ&バターは、自家製のへしこを丁寧に裏ごしし、滑らかなペースト状にした後チーズやバターに合わせたモノ。

そのチーズやバターも、北海道産のバター・チーズのみで作っていて、それ以外の調味料や保存料は一切使用していないのもポイントだそうです。

伝統食である“鯖へしこ”をより多く食べてもらえるように、福井の寿司屋・初味寿司が作ったへしこ料理。

その「へしこチーズ」は、JAPAN FOOD FESTA 2013の「地場もん国民大賞」のファイナリストにも選ばれたようで、まさに、古くて新しい味のへしこと言えそうです。

さらに、この「越前鯖へしこチーズ」を作っている初味寿司では、「越前鯖へしこチーズ」以外のへしこ+チーズもあるようです。

それがこの「赤いへしころーる」。

へしことクリームチーズの押し寿司です。

定番?焼き鯖寿司の「黄色い鯖ろーる」も魅力的ですが・・・、

へしことクリームチーズを押し寿司にし、梅肉シートで巻きあげた「赤いへしころーる」は、新感覚の味が癖になるとのこと。

やはり、へしこ+チーズは、古くて新しい味のようです。

なお、この初味寿司の両方のへしこチーズは、通販・お取り寄せすることも可能です。(へしころーるは、北陸、関東、中部、近畿地方のみのようです。)

「初味 へしこ」を

通販

もちろんこの「へしこチーズ」以外にも、amazonや楽天などの通販で、お取り寄せできる「へしこ」はたくさんあります。

代表的な「鯖へしこ」をはじめ、色々な種類のへしこがお取り寄せ可能になっています。

まとめ

この記事では、4/18に放送される『満天☆青空レストラン』の食材で、11/13の『たけしのニッポンのミカタ』でも紹介される福井のへしこについて調べてみました。

『青空レストラン』では、へしこチーズやじゃがマヨ炒め、ペペロンチーノ、お茶漬けなどのへしこ料理を食べるようですが、他にどんなへしこレシピが紹介されるのか?

また、鯖以外のへしこに出番はあるのか?注目したいと思います。

スポンサーリンク
336
スポンサーリンク
336