ヒルナンデスMoMA雑貨ベスト10 まとめ&通販 2/10@ニューヨーク

MoMAデザインストアのニューヨーク雑貨が『ヒルナンデス』2/10に登場。

その雑貨通販で買える?

NY近代美術館モマ)の世界最高峰の雑貨?

ベスト10は?

椅子ブックニチュア

1位はレインボーアクリルタンブラー

紙みたいな丈夫な財布・タイベックウォレット

タイヤつきの目覚し時計・アラームクロック

等、今回の話題は、テレビで話題のグッズ。

2/10の『ヒルナンデス』で紹介される雑貨に関する記事になります。

スポンサーリンク
336

ヒルナンデス

毎週月曜から金曜の11時55分から、日本テレビ系で放送されている『ヒルナンデス!』。

2月10日(水)の見どころ・放送内容は、

☆NY発! 世界中の雑貨ファンが殺到する超人気のショップへ……
年間300万人が訪れる屈指の人気スポット&プロ中のプロも認めた世界最高峰の雑貨とは一体!?

☆こだわり男子が殺到する専門店へ!
一品で3度楽しめるド迫力溶岩焼き巨大肉&業界では知られた人気店…2ヶ月待ちの人気○○とは?

☆有名パティシエが選ぶコンビニ超絶品チョコレート

YAHOO!JAPANテレビより引用

とのこと。

MoMA(モマ@ニューヨーク)雑貨ベスト10

その中でもこの記事で注目したのは、「ニューヨーク雑貨」です。

その雑貨が紹介されたのは、2000点の雑貨もあるという原宿・表参道にあるMoMA(モマ)デザインストア。

番組では、世界中の雑貨ファンが殺到する超人気のショップとして紹介されたMoMAストアは、ニューヨークにある現代的美術館の「ニューヨーク近代美術館」が厳選したアートな雑貨やインテリアを扱うNY発のショップです。

モマと言えば、先月も『所さんのニッポンの出番』で、5年連続売上1位のマフラーが紹介されたように、

松井ニットのマフラーは通販可!所さんのニッポンの出番 KNITTING INN ニューヨーク現代美術館でバカ売れ?
松井ニット技研(KNITTING INN)が『所さんのニッポンの出番』1/12に登場。 そのマフラーは通販で買える? ニューヨークで大人気? NYにある近現代美術館(M...

美術館のショップだけあり、その商品・雑貨は、デザイン性の高いものばかり。

今回の『ヒルナンデス』で紹介された雑貨のベスト10も、きのうだけじゃなく、アートでデザイン性のあるものばかりでした。

そのMoMAの雑貨ベスト10とは?

そしてネット通販でもお取り寄せできるのか?

等々・・・、

2/10の『ヒルナンデス』で紹介された「MoMA雑貨ベスト10」について調べてみます。

ブックニチュア 本型椅子

第10位は、香港のアイテム。

本の形をした雑貨「ブックニチュア」です。

この「ブックニチュア」は、閉じると本の形になる椅子。

とじれば本棚にしまえるようなコンパクトサイズで収納に便利でありながら、開けば小型スツールや足置きのオットマンだけではなく、サイドテーブルにもなるという家具雑貨です。

さらにその材質は、クラフト紙など軽い素材、持ち運びにも楽にもかかわらず、1トン近くの重量にも耐えるとのこと。

「ブックニチュア」を

ティッシュリング

第9位は、輪っかの雑貨。

イギリスの雑誌で賞を受賞したアメリカの「ティッシュリング」です。

この「ティッシュリング」は、見た目はただのリングですが、実はティッシュペーパーをとりやすくする雑貨。

微妙な重さにより、ティッシュに置くだけで、ティッシュケースの変わりになる雑貨です。

「ティッシュリング」を

サテライトボウル

第8位は、イタリアの雑貨「サテライトボウル」。

束ねた12本の棒をねじると、広がりフルーツバスケットになるオブジェです。

MoMAデザインストアでも、たびたび品切れとなる人気商品とのこと。

「サテライトボウル」を

おりがみモルフォバッグ エコバッグ

第8位は日本の須藤さんが折り紙をヒントに考えた雑貨「おりがみ モルフォバッグ」。

ネクタイのような見た目ですが、毎日使うエコバッグを超進化させた雑貨です。

折り畳まれた生地は開くとキレイな模様となり、形状記憶の材質で折りたたみも楽。

グチャグチャになるというエコバッグの弱点も克服されているとのこと。

「モルフォバッグ」を

ガーリックロッカー(にんにくつぶし)

第6位は、昨日の『ヒルナンデス』でも紹介されたキッチングッズ

ジョゼフジョゼフの「ガーリックロッカー」です。

このキッチン雑貨は、にんにくを簡単に押しつぶすことができるガーリッククラッシャー。

ニオイの気になるニンニクを直接触らず押しつぶせ、湾曲しているためそのニンニクがすくいやすくなっています。

「ガーリック ロッカー」を

タイベックウォレット 財布

第5位は、スタジオでも実験されたアメリカ生まれの財布・「タイベックウォレット」。

紙のように見えるのに超頑丈な不思議な素材でできた財布は、水の中でも引っ張っても切れませんでした。

その素材がタイベック。

建築素材でも使われる頑丈な素材とのこと。

「タイベックウォレット」を

ワインボトルネットバッグ

第4位はフランス生まれのワインバッグ「ワインボトルネットバッグ」。

この「ワインボトルネットバッグ」は、シリコンでできており、折り畳めば平面になるバッグ。

デザイン性と機能性を兼ね備えた、MoMAらしい雑貨と言えそうです。

「ワインボトルネットバッグ」を

えだまめ ボトルクリーナー

第3位は、日本の雑貨「えだまめ ボトルクリーナー」。

この「えだまめ ボトルクリーナー」は、枝豆の形をしたスポンジ。

ボトルブラシとなり、グラスやコップの中に洗剤・水と、この枝豆を入れ振ると中の汚れを落としてくれるとのこと。

「えだまめ ボトルクリーナー」を

icon
icon

ラーメン フォーク

第2位も日本の雑貨「ラーメン フォーク」です。

この「ラーメン フォーク」は、フォークに麺を巻きつけ、スプーンでスープをすくう雑貨。

名古屋の有名ラーメンチェーン・スガキヤが使い捨てになってしまう割りばしの替わりとして、陶磁器のノリタケが共同開発したラーメンフォークです。

「ラーメン フォーク」を

レインボー アクリル タンブラー

第1位は、アメリカのグラス「レインボー アクリル タンブラー」でした。

この「レインボー アクリル タンブラー」は、見る角度によって色が変わる虹のような色のグラス。

しかも、ガラスの様な立派な見ためですが、実はアクリルで丈夫なのもポイント。

『ヒルナンデス』でも実際に床に落としまいたが割れませんでした。

MoMAデザインストアの中でも人気の雑貨の1つとのこと。

「レインボー アクリル タンブラー」を

±0(プラスマイナスゼロ)加湿器

また、冒頭にはオシャレな加湿器も登場。

「±0(プラスマイナスゼロ)」というリング状の加湿器でした。

「±0 加湿器」を

MoMA ホワイト・イレイザー(カドケシ)

また、カドケシと言われる「ホワイト・イレイザー」はコクヨの消しゴムも紹介されました。

このカドケシは、角が20個以上もある消しゴムは、ピンポイントで消したい場所に当てることができる便利な雑貨です。

「カドケシ」を

アラームクロック 目覚し時計・ナンダクロッキー

また、『ヒルナンデス』の最後には「アラームクロック」も登場。

「ナンダクロッキー」というタイヤつきの目覚し時計でした。

タイヤつきのため目覚し時計ごと動き・逃げ回り、なかなか止められないのがポイントのようです。

「moma アラームクロック」を

まとめ

この記事では、2/10に放送された『ヒルナンデス』で紹介されたMoMAのニューヨーク雑貨についてまとめてみました。

スポンサーリンク
336
スポンサーリンク
336