氷見牛昆布締め@富山『満天青空レストラン』5/16 その通販お取り寄せ

満点青空レストラン_氷見牛_テレビで話題

今回の話題は、テレビで話題グルメ

5月16日の『満天☆青空レストラン』に登場する富山氷見牛についてです。

富山のブランド牛・氷見牛とは?

その昆布締めとは?

その他の氷見牛レシピは?

そして氷見牛は、通販お取り寄せ可能か?

等々・・・、

この記事は、5/16の『満天☆青空レストラン』で紹介される、氷見牛昆布締めに関する記事になります。

スポンサーリンク
336

満天☆青空レストラン

毎週土曜の18時30分から、日本テレビ系で放送されている『満天☆青空レストラン』。

5/16(土)は、富山の水飴が食材です。

見どころは、

砂糖とは違った風味を持ち、実はどんな料理にもあう万能調味料の水飴。ドレッシング、照り焼きチキンにぶり大根!さらに、絶品!氷見牛の昆布締めローストビーフも登場!

YAHOO!JAPANテレビより引用

放送内容は、

富山で古くから愛されている伝統食材の水飴。麦芽とでんぷんから作られる水飴は、砂糖とは違った風味と旨味がある!そのままでもウマイが、調味料として使えばいつもと違った仕上がりの料理に!ぶり大根や照り焼きチキンに使えばツヤがでて美しい出来ばえにもなる!そして簡単にできるドレッシング&大学芋レシピもご紹介!さらに、地元のブランド牛・氷見牛を使った珍しい「ローストビーフの昆布締め」も登場!

YAHOO!JAPANテレビより引用

とのこと。

前の記事では、“富山で古くから愛されている伝統食材・麦芽とでんぷんから作られる水飴”について調べましたが・・・、

この記事では氷見牛!

富山のブランド牛・氷見牛とは?

珍しい「ローストビーフの昆布締め」とは?

そして、その氷見牛は、通販・お取り寄せ可能か?

等々・・・、

5/16の『満天☆青空レストラン』に登場する氷見牛について調べてみようと思います。

氷見牛

氷見牛は、富山のブランド牛。

その氷見牛の始まりは、昭和になってから。

氷見市に、兵庫県の但馬から雌牛が導入され、その牛を改良を加え、資質の優れた氷見牛となったとのこと。

現在でも、氷見市が富山一の産地となっているようです。

この氷見牛は、全国的な知名度はあまり高くないそうですが、その肉質には定評があります。

近畿ブロックの品評会で1、2を競うほどの極上の黒毛和牛のようです。

また、霜降りの度合いが良いのも氷見牛の特徴で、肉質の最高等級であるA5ランクの生産割合が全国平均よりも高く、平均的な質の良さ・レベルの高さのあるブランド牛のようです。

最近では、この氷見牛を使った、氷見牛カレー・氷見牛コロッケ・氷見牛ボロネーゼなどが色々な商品も登場し。知名度も上がっているようです。

通販・お取り寄せ

特に氷見牛カレーは、のぼりも販売されているほど力を入れているようで、amazonや楽天などの通販では、多くの氷見牛カレーがあり、お取り寄せ可能です。

もちろん加工品だけではなく、サーロインやすき焼き肉などの氷見牛もお取り寄せ可能です。

この辺りの肉は、ブランド牛らしく、立派な化粧箱に入っているものが多く、これからの季節のお中元にピッタリなギフトにもなりそうです。

ローストビーフの昆布締め

続いては、放送で紹介されるという「ローストビーフの昆布締め」。

楽天では、「氷見牛昆布〆」のセットというのはありましたが・・・、

「ローストビーフの昆布締め」自体は、amazonや楽天などの大手インターネット通販では見つかりませんでした。

品切れ中

調べた結果、「日本きらり」や「おいしい田舎空間」というサイトで、この「ローストビーフの昆布締め」を取り扱っていたようですが・・・、

この記事作成時点(5/16)では、残念ながら品切れ中となっていました。

まとめ

この記事では、5/16に放送される『満天☆青空レストラン』に登場するかもしれない氷見牛と、そのローストビーフの昆布締めについて調べてみました。

なお、前の記事では、同じく5/16の『満天☆青空レストラン』に登場するかもしれない麦芽水飴と、島川あめ店について調べています。

さらに、同時刻に放送される裏番組『ごはんジャパン』では、香川の最新ブランド牛・オリーブ牛が登場します。

こちらのオリーブ牛についても、2つ前の記事で調べていますので、合わせてご覧ください。

スポンサーリンク
336
スポンサーリンク
336