青空レストラン 珍しい冬野菜@キレド紹介 通販・お取り寄せ 島にんじん・黒大根・紅芯大根・黒キャベツ(カーボロネロ)等 千葉kiredo

キレド@千葉が『青空レストラン』1/16に登場。

キレドの世界中の珍しい野菜とは?

その冬野菜は、通販お取り寄せで買える?

島にんじん

赤&緑や黒の大根

黒キャベツカーボロネロ

そしてそのレシピは?

ゲストはサッカーの内田篤人

等、今回はテレビで話題のグルメ。

1/16の『青空レストラン』で紹介される千葉のキレドやその野菜に関する記事になります。

スポンサーリンク
336

青空レストラン

毎週土曜の18時30分から、日本テレビ系で放送されている『満天☆青空レストラン』。

1月16日(土)は、「内田篤人が来店!こだわり変わり野菜」で、ゲストは、サッカー日本代表の内田篤人さんと、ケンドーコバヤシさんです。

その見どころは、

千葉県に世界中のおいしい野菜を150種類以上育てる農園があった。見たことも聞いたこともない品種だが味は絶品!パスタ&つみれ鍋&温野菜サラダ…激ウマレシピに感動!

YAHOO!JAPANテレビより引用

放送内容は、

サッカー日本代表の内田篤人が初来店!名人が世界中を旅して見つけてきた珍しい野菜を収穫して、アスリートにぴったりのヘルシー料理を頂く!不思議な色と形だが、味は最高!この先ブレイクの予感!?イタリア産キャベツの仲間「カーボロネロ」と黒大根を使った極上パスタに、外は緑・中が赤い大根をつかったナマスやナッツ炒め。野菜たっぷりのつくねが入った肉団子鍋。ほうれん草の甘みと旨みを最大限に引き出す茹で方もご紹介!

YAHOO!JAPANテレビより引用

とのことで、

Oisix(おいしっくす)

キレドの珍しい冬野菜

今回の『青空レストラン』のメイン食材は、野菜。

世界中の珍しい冬野菜がたくさん紹介されるようです。

その世界中の野菜を紹介し、ロケ地となるキレド(kiredo)とは?

見たことも聞いたこともないような珍しい野菜とは?

その野菜を使ったレシピは何か?

番組で紹介される冬野菜は、ネット通販でもお取り寄せできるのか?

等々…、

1/16の『満点青空レストラン』で紹介されるキレドや野菜について調べてみます。

キレド(千葉)

今回の青空レストランのロケ地となるのは、千葉県のキレド(kiredo)。

畑が千葉県四街道市にある他、千葉市には、その色々な野菜を使った料理などが楽しめる飲食店「キレドベジタブルアトリエ」があります。

そのキレドが生産するのは、150種類以上という豊富な種類の野菜。

西洋から東洋まで世界各国の変わった野菜や珍しい野菜が生産されている農家です。

番組では、そのキレドで生産されている冬野菜を使い様々な料理が登場。

世界中から集めた珍しい野菜が中心ということで、見たことも聞いたこともないような野菜も紹介されるようです。

また、その冬野菜の一部は番組特製のお取り寄せセットにもなります。

それらの珍しい野菜がコチラです。

カーボロネロ(黒キャベツ)

その1つが、黒キャベツとも言われる「カーボロネロ」。

イタリア・トスカーナ地方の伝統野菜で、丸くならないため、キャベツというより、その原種であるケールに似た形状をしています。

生食にはあまり向かないようですが、加熱することで柔らかくなるだけではなく、甘味や旨味が増すというカーボロネロ。

油(オリーブオイル)との相性も良いようで、今回の『青空レストラン』の様にパスタの他、天ぷらやスープなどもオススメとのこと。

「カーボロネロ」を

黒大根

また、カーボロネロ(黒キャベツ)と一緒にパスタとなるのは、コチラも黒い色が特徴の「黒大根」です。

この「黒大根」は、普通の大根と違い皮の部分は黒いですが、中の部分は白の大根。

日本では白い大根が多いため馴染みの薄い「黒大根」ですが、ヨーロッパ原産でフランス料理などでは良く使われているようです。

また、その黒い見た目から、「からす大根」とも呼ばれるようです。

青皮紅芯大根

「黒大根」は外が黒でしたが、『青空レストラン』にもう1つ登場する大根は、外が緑の大根。

さらにその大根は、中が赤(紅)。そのため名前は、(青皮)紅芯大根と言われています。

しかも、その紫がかった赤い身は、スライスし酢に浸すと、さらに鮮やかな赤に変わるようです。

その特徴もあってか、番組ではナッツ炒めの他、ナマスとして料理されるようですので、その色に注目の大根ではないでしょうか?

島にんじん

また、人参の1つとして登場(焼きにんじんか?)しそうなのは、「島にんじん」です。

「島にんじん」は、主に沖縄で栽培される人参。

沖縄では冬の間限定の冬野菜で、収穫量もあまり多くないようです。

その「島にんじん」の特徴は、赤というよりも黄色に近い色とゴボウのように細長い形。

さらに味は、人参のクセが少なく、ほのかな甘みとサワヤカさが特徴。

そのため、子どもでも食べやすいニンジンのようです。

また、沖縄では貧血や風邪をひいた時などに食べられる伝統の滋養食であるレバー汁「チムシンジ」の具材としてもこの「島にんじん」が使われるとのこと。

ちぢみほうれん草

また、茹でほうれん草に使われるのは、冬野菜のほうれん草・「ちぢみほうれん草」のようです。

この「ちぢみほうれん草」は、霜や雪に直接当てる・寒締めで栽培する冬季限定のほうれん草。

一般的なほうれん草と違い、冬の寒さにさらされて育つため、葉は肉厚に、糖や栄養分が濃縮され、より甘く育つようです。

通販・お取り寄せ

なお、これらの野菜は今回の『青空レストラン』に登場するだけではなく、その一部が番組特製のお取り寄せにもなっており、日テレShopより購入可能です。

その番組限定お取り寄せセットには、北アフリカのチリソース・調味料の「ハリッサ」もついています。

キレドのハリッサソースは、番組限定お取り寄せセットの1つですが、Amazonや楽天では、以前の『青空レストラン』(石垣)で紹介された「島ハリッサ」等が通販でもお取り寄せ可能です。

まとめ

この記事では、1/16の『青空レストラン』で紹介されるキレドや珍しい冬野菜について調べてみました。

スポンサーリンク
336
スポンサーリンク
336