青空レストラン まっしろ煮豚 お取り寄せ通販@静岡吉田ハム工場松本秋義の真っ白角煮

青空レストラン_真っ白煮豚_テレビで話題

7月25日の『満天青空レストラン』のお取り寄せは、静岡真っ白煮豚

その煮豚は、お取り寄せ・通販可能?

吉田ハム工場の三代目肉工房松本秋義の煮豚?

激ウマ?脂を落としたヘルシー煮豚にチンゲン菜を合わせたピリ辛豚丼レシピも登場?

まっくろ煮豚とのセットが番組限定お取り寄せセット?

等、今回は、テレビで話題のグルメ・7/25の『満天青空レストラン』で、チンゲン菜と一緒に紹介され、お取り寄せにもなる真っ白煮豚に関する記事です。

スポンサーリンク
336

満天☆青空レストラン

毎週土曜の18時30分から、日本テレビ系で放送されている『満天☆青空レストラン』。

7/25(土)は、「静岡・夏のスタミナSP」です。

見どころは、

栄養満点の野菜チンゲン菜を日本に広めた先駆者を訪ねて静岡へ。生で食べてもおいしい新鮮モノを肉巻き&クリーム煮&ピリ辛豚丼で!さらに夏バテ解消によい激ウマ煮豚も!

YAHOO!JAPANテレビより引用

放送内容は、

静岡にはチンゲン菜を日本に広めた先駆者と言われる人たちがいた!栄養価が高く、熱を通してもシャキシャキ食感が残るのが魅力!採れたては生で食べても甘くて旨い!これを、ツナの和え物、牛肉巻き、オイスターソース炒めで頂く!そしてロールキャベツならぬ「ロール青梗菜」で洋風アレンジも!さらに疲労回復のビタミンB1が豊富!余分な脂を落としたヘルシーな煮豚が登場!チンゲン菜とあわせてピリ辛みそ丼で夏を乗りきろう!

YAHOO!JAPANテレビより引用

とのこと。

今回の『青空レストラン』のメイン食材は、静岡県磐田市のチンゲン菜のようですが・・・、

このブログ記事でも注目は、そのチンゲン菜と一緒に登場し、お取り寄せにもなるという煮豚・豚の角煮!

その静岡の激ウマ煮豚とは?

吉田ハム工場のまっしろ煮豚か?

余分な脂を落としたヘルシーな煮豚?

チンゲン菜とピリ辛みそ丼のレシピ?

そして、その豚肉の通販・お取り寄せは?

等々…、

7/25の『満天青空レストラン』に登場する煮豚について調べます。

まっしろ煮豚

今回の『青空レストラン』のメイン食材は、チンゲン菜。

静岡県が舞台です。

先月の静岡の回では、ケールと一緒に牛肉サーロインのローストビーフが登場した『青空レストラン』ですが、

今回の予告編では、チンゲン菜と一緒に、真っ白い煮豚が登場!

じっくり煮込こまれ、やわらかそうな豚の角煮は、余分な味付けがなさそうな真っ白い色でした。

そして、その真っ白い煮豚は、今回の『青空レストラン』のお取り寄せにもなるようです。

その煮豚の名前は、見た目そのまま、

「まっしろ煮豚」です。

静岡 吉田ハム工場 松本秋義

このまっしろ煮豚を作るのが、静岡県にある吉田ハム工場。

その吉田ハム工場の「三代目!肉工房 松本秋義」と言うブランド名で、このまっしろ煮豚は製造販売されています。

吉田ハム工場は、創業約60年ほどにもなるという老舗の食肉製造メーカー。

煮豚以外にも、焼き豚やハム・ベーコンに、ウインナーソーセージやスペアリブなど、豚肉を中心に様々な肉製品の製造販売を行っています。

真っ白

その吉田ハム・松本秋義の中でも、今回『青空レストラン』に登場するのは、まっしろ煮豚。

その特徴の1つは、なんといっても、その見た目の白さではないでしょうか?

塩だけで煮込むというその煮豚には、余分な味付けは一切なし。

煮豚に最適な素材を厳選したという豚バラ肉と食塩のみで作るその煮豚の味は、塩の味というよりもバラ肉の旨味がでてくるとのこと。

豚肉本来の旨味が、最大限に活かされているようなので、わさび醤油などシンプルな食べ方にもあっているようです。

さらに、その豚肉は、やわらかさを生みだすため3時間以上じっくり煮込み、

また、味を中までしっかり染み込ませるため、複数の窯を使い煮込んでいるそうです。

それにより、肉本来の旨味とともに、自慢のやわらかい豚肉の角煮になっているとのこと。

真っ黒も

このまっしろ煮豚以外にも、特徴的な豚肉が、吉田ハム・松本秋義にありました。

その豚肉は、「まっくろ煮豚」。

今回の『青空レストラン』では、この「まっくろ煮豚」などもセットになったものが、番組限定セットとしてお取り寄せになるようです。

コチラの煮豚は、「まっしろ」とは対照的に、真っ黒な見た目。

秘伝の濃厚醤油ダレで味付けした「やわらかいお肉とトロトロの脂身」が自慢の絶品煮豚とのこと。

シンプル場味ながら、肉の旨味を引き出す「秘伝の濃厚醤油ダレ」で作られたその煮豚は、焼いても香ばしく美味しくなる層で、ラーメン屋さんでも使われているとのことでした。

なお、こちらの「まっくろ煮豚」は、通販でも既に人気商品となっているようで、楽天では1000件以上の口コミ数がありました。

それだけの人気商品ですが、その感想評価は高く、5点満点の点数では、平均4.5以上ありそうです。

松本秋義の商品では、この両煮豚以外にも、迫力のあるベーコンブロックやハム、さらにはソーセージなどもありました。

お取り寄せ・通販

その「まっしろ煮豚」&「まっくろ煮豚」やセットを始め、吉田ハム工場・松本秋義の商品は、Amazonや楽天などの通販でもお取り寄せ可能。

それぞれのサイトに、「三代目!肉工房 松本秋義」のショップがあるため、煮豚だけではなく、ハムソーセージやブロックベーコン。そしてセットなど、様々な商品が取り扱われており、直送でお取り寄せできるようです。

まとめ

この記事では、7/25に放送される『満天青空レストラン』のお取り寄せにもなるまっしろ煮豚について調べてみました。

スポンサーリンク
336
スポンサーリンク
336