イカゴロ塩漬け塩辛@青森=通販・お取り寄せ可!青空レストラン 赤羽屋磯辺商店 いかワタ・内臓・肝

イカゴロ塩辛が『青空レストラン』2/13に登場。

そのイカゴロ塩漬けは、通販お取り寄せで買える?

青森赤羽屋磯辺商店

いかワタ内臓)?

酒のつまみに、ご飯のお供に?

醤油漬けや味噌漬けも?

等、今回はテレビで話題のグルメ。

2/13の『青空レストラン』で紹介される青森のイカゴロ塩辛・塩漬けに関する記事になります。

スポンサーリンク
336

青空レストラン

毎週土曜の18時30分から、日本テレビ系で放送されている『満天☆青空レストラン』。

2月13日(土)は、間寛平さんをゲストに「青森・幻の魚イトウ」です。

その見どころ・放送内容は、

天然物では北海道にしか生息せず、その生態は未だ謎に包まれた幻の魚イトウ。体長2メートルにもなる。青森・鰺ヶ沢では30年前から研究を重ねて、完全養殖に成功。それでも育て上げるのには4年もの歳月をかけなければならない希少な逸品を贅沢にフルコースでいただく!刺身、塩焼き、スモーク、茶碗蒸しに、つみれ鍋…絶品料理に舌鼓!さらに、おつまみにもご飯のお供にもぴったりのイカゴロの塩漬けも登場!

YAHOO!JAPANテレビより引用

とのことで、

青森・鰺ヶ沢(あじがさわ)

今回の『青空レストラン』のメイン食材は、幻の魚と言われるイトウ。

天然では北海道でしか見られないイトウですが、そのイトウの養殖化に成功したという青森県の鰺ヶ沢(あじがさわ)町がロケ地になります。

このブログでは、その幻の魚・イトウについても調べていますが、

イカゴロ塩漬け

この記事で注目するのは、「イカゴロ」。

イトウとともに、鰺ヶ沢(あじがさわ)の名物として登場する、ご飯のお供や酒の肴・つまみにピッタリのイカゴロの塩漬けです。

今回の番組特製のお取り寄せにもなる「イカゴロ」とは?

青森・鰺ヶ沢のイカゴロの塩漬けとは?

肝?ワタ?内臓の塩辛?

赤羽屋磯辺商店のイカゴロ塩辛?

ネット通販でもお取り寄せできるのか?

等々…、

2/13の『満点青空レストラン』で紹介される青森・鰺ヶ沢の「イカゴロ塩辛」について調べてみます。

イカの肝(ワタ・内臓)の塩辛

イカゴロとは、肝やワタとも言われるイカの内臓部分。

高級珍味として、ルイベでも食べられますが、

イカの塩辛にも使われるのが一般的。

そのイカゴロの塩辛は、通常は、ゲソと一緒に漬けられていますが・・・、

今回の『青空レストラン』に登場する「イカゴロ塩漬け」は別物!?

イカゴロをそのまま塩辛にした「イカゴロ塩漬け塩辛」です。

「イカゴロ 塩辛」を

イカのワタをゴロッと漬け込むという塩辛は、濃厚なイカ腑の風味をそのまま味わえる逸品。

青森や北海道などでは人気のある、産地ならでは塩辛と言えそうです。

赤羽屋磯辺商店

そのイカゴロの塩漬けを『青空レストラン』で紹介し、

また、番組特製のお取り寄せにもなるのは、赤羽屋磯辺商店の「イカゴロ塩辛」のようです。

赤羽屋磯辺商店は、今回のロケ地となる青森県鰺ヶ沢町にあり、地元の青森名産の新鮮な真いか等を使い、塩辛(昭和の塩辛)や炭火焼きいか等を製造販売する会社。

その赤羽屋磯辺商店の塩辛の1つが、「イカゴロ塩辛」です。

「イカゴロ塩辛」は、『青空レストラン』で紹介される「イカゴロ塩漬け」の他、「醤油漬け」・「味噌漬け」と3種類。

いずれも青森のいか腑を塩など調味料に漬け込んだ塩辛で、

イカゴロの優しいコクとまったり感が美味しさポイントになっているようです。

食べ方は、ご飯のお供や酒のツマミとしてそのまま食べたり、

凍らせてから輪切りにし、ルイベ風にしたり、

醤油にといてイカの刺身にをつけるのもオススメとのこと。

通販・お取り寄せ

その青森・赤羽屋磯辺商店の「イカゴロ塩辛」は、楽天やYahooなどの通販からもお取り寄せ可能。

「イカゴロの塩漬け」だけではなく「醤油漬け」・「味噌漬け」からも選べるようになっているので、それぞれお取り寄せして、食べ比べもできそうです。

「イカゴロ 青森」を

また、赤羽屋磯辺商店の商品は、昔ながらの製法で作るという塩辛や炭火焼きイカ等もお取り寄せできます。

「赤羽屋磯辺商店」を

まとめ

この記事では、2/13の『青空レストラン』で紹介される青森・赤羽屋磯部商店の「イカゴロ塩漬け」など塩辛について調べてみました。

スポンサーリンク
336
スポンサーリンク
336