世界一受けたい授業新調味料@佐藤秀美 まとめ 塩トマト・豆腐クリーム・泡しょうゆ・ピリピリ・ピーナッツバター味噌

世界一受けたい授業』12/5のテーマの1つは新調味料

佐藤秀美先生の新調味料ベスト5とは?

その調味料の作り方は?通販お取り寄せで買える?

塩トマト

アフリカの唐辛子・ピリピリ

泡しょうゆ

豆腐クリーム

ピーナツバター味噌

等々、今回の話題は、テレビで話題の健康グルメ。

12/5の『世界一受けたい授業』で紹介される新調味料に関する記事になります。

スポンサーリンク
336

世界一受けたい授業

堺正章とくりぃむしちゅーの『世界一受けたい授業』は、毎週土曜の19時56分から、日本テレビ系で放送されている番組です。

12月5日(土)は、「学級崩壊立て直し人・ノロウイルス最新対策・調味料(秘)活用法」です。

その内容は、

学級崩壊立て直し人の驚きの教育法!荒れた生徒たちを変えた「ほめ言葉のシャワー」とは?デジタルカメラで学級崩壊を防止?▼12月がピークのノロウイルス最新対策!手の洗いすぎは逆効果!?要注意の吸い込み感染…最も危険な場所は毎日使うアノ場所!実験で分かった家庭内感染の恐怖▼スヌーピーと学ぼう!美味しくて体にイイ(秘)調味料ベスト5発表!カレーが激的に美味しくなる!アノ定番調味料を泡状にしたら超ヘルシーに!

YAHOO!JAPANテレビより引用

とのこと。

新調味料ベスト5

その中でも、このブログで注目しているのは、「新調味料ベスト5」。

そこでは、

佐藤秀美【さとう ひでみ】先生
塩レモンの次はコレだ!この冬オススメ!
家庭で簡単に作れる体にもおいしい新調味料
家庭で作れる調味料に注目が集まっている中、美味しくて体にもいいオススメの新調味料が誕生。
今回は美味しいのにカロリーオフな新調味料を使ったパスタなど、
栄養・調理のスペシャリスト佐藤秀美先生と世界的に大人気のあのキャラクターが教えてくれます!

YAHOO!JAPANテレビより引用

とのことで、家庭で作れ、美味しくて体にもいい調味料が紹介されました。

佐藤秀美の新調味料

その新調味料を紹介するのは、佐藤秀美先生。

様々な料理本なども出版する佐藤秀美先生は、今回の『世界一受けたい授業』では家庭科の授業で登場します。

乾物のヨーグルト戻し

その佐藤先生の最新著書でも書かれているように、最近提案されているのは、乾物を水も替わりにヨーグルトで戻すという「乾物ヨーグルト」。

干しわかめや煮干し、切干大根などの乾物を、水ではなくヨーグルトに約7~8時間つけ、ヨーグルトに含まれる水分を吸わせる食材です。

ホエーというヨーグルトの水分を吸った乾物は、食感がフックラとするようです。

また、乾物ヨーグルトは、美味しさだけではなく、栄養素も注目される食材です。

例えば、切干大根のヨーグルト戻しであれば、水で戻したものに比べてカルシウム約3倍、カリウム約6倍も多く含まれることが分かったとのこと。

切干大根にはもともとカリウムや食物繊維、鉄などを含んでいるものの、水で戻すことでその栄養素が流れだし、水に溶けだしてしまうからです。

また、ヨーグルトと一緒に摂取することで、乾物に含まれるミネラルやビタミンの吸収率も良くなる相乗効果も。

便秘などお通じがスッキリし、肌ツヤや免疫力にも影響すると言われる腸内フローラをヨーグルトの乳酸菌と乾物の食物繊維で整える食材になるとのこと。

ピーナツバター味噌

その佐藤先生のオススメ調味料第5位は、「ピーナツバター味噌」。

  • しょうが(みじん30g、すり大さじ2)
  • はちみつ(大さじ3)
  • みりん(大さじ3)
  • 味噌(60g)
  • 酒(大さじ1.5)
  • 粒入りピーナッツバター(120g)

上の材料全てを鍋に入れ、弱火にかけ照りが出るまで3分ほどまぜたら完成。

冷蔵庫に入れれば1か月は保存可能なご飯と相性ピッタリな調味料になるとのこと。

ピリピリ

第4位は、モザンビーク等アフリカの調味料「ピリピリ」。

  • 人参(120g)
  • 玉ねぎ(80g)
  • パプリカ(40g)
  • 種を取り除いた乾燥唐辛子(10g)
  • 酢(6g)
  • 塩(5g)
  • レモン汁(15g)

全ても材料をフードプロセッサーに入れ、野菜がみじん切りになったら、瓶に入れ1~2日で完成。

ピリピリはアフリカで唐辛子という意味で、肉と相性がいいようです。

また、みそ汁など、意外に和食にも合うという調味料。

スタジオではピリピリ入りのカレーが好評でした。

泡しょうゆ

第3位は「泡しょうゆ」。

醤油にゼラチンを入れ泡立てた調味料です。

作り方は、

  1. お湯(80ml)をボウルに入れ、粉ゼラチン(15g)を加える
  2. そこに10mlの醤油を入れ、冷やしながらアミじゃくしで1~2分泡立てる

と簡単に完成。

その泡しょうゆは、うすい醤油でも舌に残るため美味しく、

マグロの刺身や冷やっこがオススメとのこと。

豆腐クリーム

第2位は、「豆腐クリーム」。

  • 絹ごし豆腐(150g)
  • ヨーグルト(大さじ3)
  • 塩(1g)

キッチンペーパーで水気を切った豆腐と、ヨーグルト・塩をフードプロセッサーでまぜれば完成です。

2~3日保存できる豆腐クリームは、生クリームやホワイトソースの代用として利用可能。

グラタンやカルボナーラなども低カロリーで作ることができるダイエット向きの調味料です。

塩トマト

第1位は、「塩トマト」。

  • トマト(300g)
  • 塩・酢(15g(トマトの5%))
  • 砂糖(小さじ1)

トマトを7~8㎜に角切りし、調味料と一緒に瓶に入れ振り、1日置けば完成です。

熟したトマトや傷の付いたトマトも使え、冷蔵庫1週間ほど保存可能。

おでんや卵焼きに入れて使うのがオススメとのこと。

スタジオでは、納豆に入れた「塩トマト納豆」が紹介されました。

まとめ

この記事では、12/5の『世界一受けたい授業』に登場した佐藤秀美先生の新調味料について調べてみました。

スポンサーリンク
336
スポンサーリンク
336