シンメトリー&ねじり?主治医が見つかる診療所

主治医が見つかる診療所_ゆがみ_テレビで話題

6月28日の『主治医が見つかる診療所』のテーマは、体のゆがみ改善法です。

頭痛・肩こり・腰痛・ヒザの痛みに加え、やせる認知症予防もつながるという体のゆがみ改善。

ゆがみの改善に効果的な、シンメトリーは、骨盤シンメトリーエクササイズ

背骨ねじりで、ダイエット

そして、その書籍は通販可能か?

等、6/28の『主治医が見つかる診療所』に紹介されるシンメトリー&ねじりに関する記事になります。

スポンサーリンク
336

主治医が見つかる診療所

月曜20時に、テレビ東京系で放送されている『主治医が見つかる診療所』。

6/28(月)は、「体のゆがみ改善法SP~やせる&認知症予防も」です。

見所は、

ゆがみを改善して体の痛みを解消、やせやすい体に!

テレビ東京『主治医が見つかる診療所』より引用

そして、番組内容は、

「頭痛」「肩こり」「腰痛」「ヒザの痛み」。多くの人が悩んでいるこれらの痛みの原因は、もしかしたら“ゆがみ”かもしれません。番組では、その原因と症状を徹底解説します。さらに、番組主治医たちが“ゆがみ改善”に効果的な、3つの方法をご紹介します。体の“ゆがみ”を改善することで、痛みをなくし、さらになんとやせることもできるという、「ノルディックスキップ」「シンメトリー」「ねじり」の具体的な方法とは…

テレビ東京『主治医が見つかる診療所』より引用

とのこと。

このブログでは、ノルディックスキップについても調べていますが・・・、

この記事でも注目は、シンメトリー&ねじり。

ゆがみ改善に効果的なシンメトリー&ねじりとは?

そして、そのやり方の本の通販は?

等々…、

6/28に放送される『主治医が見つかる診療所』で紹介されるシンメトリー&ねじりについて調べてみようと思います。

シンメトリー

シンメトリー(symmetry)は、左右対称という意味。

日常生活では、カバンを持つ手や家事をする手、足のくみ方など、左右対称ではないため、体にゆがみが生じているとのこと。

骨盤

そのため、エクササイズにおいては、骨盤のゆがみを改善し、左右対称=シンメトリーにする運動が注目されているようです。

スクワット

簡単な方法では、部屋の隅でスクワット(コーナースクワット)がオススメとのこと。

部屋の隅でスクワットすることにより、両足・両膝や骨盤を抑え左右対称にエクササイズすることにより、悪い癖がつかず、高い効果が期待できるようです。

特に重要なのは、両膝。

膝が壁から離れてしまうと、左右のバランスが崩れてしまいやすいようです。

数えながら歩く

また、「1,2 1,2」とというリズムで歩くと、1の足に力が入ってしまうようです。

それを左右対称にするためには、左右の足を決めないように、「1,2,3 1,2,3」と3拍子にすること。

さらに、3の時にわざと大股を意識すると、その効果も高まるようです。

ねじり

関節の構造は、直線的ではなく、曲線的な構造。

しかし、直線的な行動ばかりだと、曲線的な動きをする筋肉が硬直してしまうこと。

そのため、ねじりを入れた体操を行うことにより、筋肉をゆるめながら、ゆがみが改善されるとのこと。

やはりゆがみが改善されると、膝や腰の痛みが改善する人も。

それが“痩せる”につながるようです。

背骨

ねじりは、背骨をねじることを推奨する書籍があります。

背骨をねじることで、やはり骨盤のゆがみリセットし、そのゆがみと下半身のむくみをとるエクササイズとのこと。

ただし、捻じり過ぎには注意が必要なので、その前後のストレッチも重要なようです。

また、番組で紹介されたのは、両手のひらを胸の前に合わせる合唱のポーズ。

そこから、お尻を突き出すように腰を落とし、

斜め後ろ上に向け、その手をねじりながら体を伸ばすというもの。

もちろん左右交互に行っていました。

まとめ

この記事では、6/28に放送される『主治医が見つかる診療所』で紹介されるシンメトリー&ねじりについて調べてみました。

なお、このブログでは、同じく『主治医が見つかる診療所』で紹介されるエクササイズ・ノルディックスキップについても調べているので合わせてご覧ください。

スポンサーリンク
336
スポンサーリンク
336