マツコの知らない世界 観葉植物 まとめ&通販

マツコの知らない世界_観葉植物_テレビで話題

7月14日の『マツコの知らない世界』は、観葉植物の世界

番組紹介の観葉植物は、通販可能?

観葉植物ベスト3

ポトスエンジョイ

サボテン

エアプランツ

絶対に枯らさない方法

等、7/14の『マツコの知らない世界』のテーマ・観葉植物に関する記事になります。

スポンサーリンク
336

マツコの知らない世界

毎週火曜の21時から、TBS系で放送されている『マツコの知らない世界』。

7/14(火)の世界は、「かき氷の世界」と「観葉植物の世界」です。

その見所は、

年間1500杯食べる“氷の女王”が選ぶ「かき氷7選」をマツコ大絶賛!自宅で簡単に作れる絶品シロップとは?▼観葉植物農家が教える「観葉植物を絶対に枯らさない方法」

YAHOO!JAPANテレビより引用

その放送内容は、

「マツコの知らないかき氷の世界」
かき氷は夏の風物詩ではなく、もはや 定番スイーツの1つに!
年間1500杯以上かき氷を食べるという案内人 原田麻子さんが『一瞬の儚さの中にある こだわりの味』をマツコに伝授!
マツコも初めて口にする“天然氷にこだわる一品”や“削り方にこだわる一品”など かき氷界のレジェンドが勢ぞろい!

「マツコの知らない観葉植物の世界」
なぜか今まで、自宅で観葉植物を枯らしてきたマツコ…
しかし、そこにはプロだから分かる、ある原因があった!
観葉植物農家の杉山拓巳さんが 知識と経験を補う絶対に枯らさない方法を進言!
さらに、今買われている観葉植物ベスト3を紹介!
これでマツコもあなたも、楽しい観葉植物ライフが過ごせます!

TBS『マツコの知らない世界』より引用

とのこと。

このブログでは、かき氷の世界についても調べますが、

この記事での注目は、観葉植物の世界!

観葉植物農家・杉山拓巳さんか教える「絶対に枯らさない方法」とは?

今買われている観葉植物ベスト3は?

等々…、

7/14の『マツコの知らない世界』で紹介される観葉植物などについて調べてみます。

観葉植物売れ筋ランキング

今回の『マツコの知らない世界』では、今買われている観葉植物ベスト3も発表されますが、

その前に、Amazonや楽天など、通販での売れ筋観葉植物を調べてみます。

なお、現在のランキングはコチラ。

Amazon グリーン・観葉植物ランキング

楽天市場 観葉植物ランキング

パキラ

Amazon・楽天ともに人気の観葉植物は、パキラ。

ねじれた幹が特徴的な観葉植物は、生命力が強く生育旺盛で、育てやすいのも魅力的。

80㎝程の高さもある7号鉢サイズが、Amazon・楽天ともに人気のようですが、ハイドロカルチャー・水耕栽培用の小型サイズのものから、2m近い10号鉢サイズなど、幅広い大きさがあるのも人気のヒミツになっていそうです。

多肉植物 サボテン

Amazonではアロエ。

「アロエ 観葉」を

楽天では、エケベリアなど、

「エケベリア」を

多肉植物の観葉植物も人気になっているようです。

ぷっくりした肉厚な葉や茎。そして、シックな色も魅力の多肉植物。

最近は、その多肉植物を生活空間に入れる「多肉ライフ」という言葉があるように、話題になっています。

マツコの知らない観葉植物の世界

ここからは、実際に番組で紹介された観葉植物になります。

アンスリウム

コーナー冒頭、杉山さんがマツコにプレゼントしたのは、杉山さんが12年間かけて開発した「アンスリウム」のオリジナル。

「アンスリウム 植物」を

黒法師

また、マツコが以前からしてしまったのは、「黒法師」でした。

黒い葉が美しい多肉植物のようです。

エコプラント ポトスエンジョイ

活きる空気清浄器・エコプラントの中でも、世界中で大ヒットしているのは、「ポトス」の改良品種「ポトスエンジョイ」。

「ポトスエンジョイ」を

サボテン 果肉植物

続いて紹介されたのは、多肉植物と同様に人気の「サボテン」。

育てるのが簡単なため人気とのこと。

番組では、2年間水やりが必要ない強いサボテンとして「リビングロック」が紹介されました。

エアプランツ

続いて紹介されたのは、存在自体がインテリア・「エアプランツ」です。

普段は緑色なのに、枯れる前に2~3ヵ月、真っ赤~赤黒く花が咲くエアプランツもあるようです。

「エアプランツ」を

モンステラ

世界一オイシイ観葉植物として紹介されたのは、「モンステラ」。

成長すると、深い切込みが特徴的になる葉ではなく、かなり大きくなったモンステラは、実が食べられるとのこと。

モンステラの実は、幻の実と言われ、かなりレアだそうです。

そのモンステラは、大きいものは、15mにもなるまで育つそうです。

「モンステラ」を

サンスベリア

続いて紹介されたのは、「サンスベリア(サンセベリア)」。

番組で紹介されたのは、「サンスベリア・ピングイキュラ」で、1万分の1で、葉に白い筋のある斑入り(ふいり)が生まれるそうです。

「サンスベリア」を

絶対に枯らさない方法

絶対に枯らさない方法は3つ。

①最初の半年が勝負

半年枯れないで葉を出し続けると、その場の環境に適した植物に生まれ変わるとのこと。

杉山さんは、「スイッチが入る」と表現しているそうです。

②水やりはスパルタに

買って来たときは一番ストレスがかかっているので、1日2日は水を上げないことが大事だそうです。

最初は、はppがカールするまで水を上げない方が強く育つとのこと。

③観葉植物を置いたら枯れる、NGゾーンを見極めろ

そのNGゾーン・置いてはいけないのポイントは、エアコンの下。

エアコンの風が直接当たることで揺れ、植物が弱り、さらに、乾燥と温度の低下で枯れるとのこと。

また、テレビ周りもダメなようです。

テレビの熱や電磁波が植物に悪影響があるようです。

もう1か所は、ホコリがたまりやすい場所。

無風の場所は、植物の呼吸ができないため枯れてしまうようです。

逆にオススメは、品種にもよるでしょうが、植物を育てるのに最適なお風呂場。

小窓や24時間換気が近いお風呂は、熱帯に近い状態になるオアシスとのこと。

まとめ

この記事では、7/14放送の『マツコの知らない世界』のテーマ・観葉植物のまとめとランキングについて調べてみました。

スポンサーリンク
336
スポンサーリンク
336