埼玉スイーツ マツコの知らない世界 シャンドワゾー@川口、オークウッド@春日部、アカシエ@浦和等

マツコの知らない世界』2/2のテーマの1つは「埼玉スイーツの世界」。

その埼玉スイーツの4大スイーツとは?

浦和のアカシエ

スイーツ界の大御所=オークウッド春日部)の宇治抹茶ケーキ?

川口シャンドワゾーのベルギー式ボンボンショコラ

1日50個限定?リンゴのポムは、さいたまのパティスリーアプラノス

その店の場所は?通販お取り寄せで買える?

等、今回の話題は、テレビで話題のグルメ。

2/2の『マツコの知らない世界』に登場する埼玉スイーツに関する記事になります。

スポンサーリンク
336

マツコの知らない世界

毎週火曜の21時から、TBS系で放送されている『マツコの知らない世界』。

2月2日(火)は、「埼玉スイーツ&確認生物UMAビジネス」です。

その内容は、

○埼玉スイーツの世界
実は激アツ!埼玉がスイーツ激戦区に!埼玉県民も知らない!?埼玉スイーツの世界!埼玉スゴい…マツコも認めた4大スイーツ
○未確認生物(UMA)ビジネスの世界
本物?ニセ物?ネッシー・ツチノコ・ビッグフット・巨大クモ男・臭いゴリラ…実は莫大な利益を生む「UMAビジネス」の裏側をご紹介!

YAHOO!JAPANテレビより引用より引用

とのこと。

埼玉スイーツの世界

その中でも、この記事で注目するのは「埼玉スイーツ」。

先月は、バレンタイン向けな「チョコレートの世界」が紹介された『マツコの知らない世界』ですが、

マツコの知らないチョコレートの世界 まとめ&通販・お取り寄せ
『マツコの知らない世界』1/12のテーマの1つは「チョコレートの世界」。 そのチョコレートは、通販・お取り寄せで買える? 楠田枝里子さんオススメ? ピエール・マルコリー...

今回は、埼玉という地域を絞ったスイーツの世界。

その内容は、

「マツコの知らない埼玉スイーツの世界」
実は今、埼玉県のスイーツが激アツなんです!”
クリスマスケーキの世界で大反響を得た平岩理緒さんがスイーツ最前線を語る!

スイーツ界の2大勢力『世田谷区』『目黒区』に続き、埼玉県が新スイーツ激戦区に!
約300店舗のスイーツ店の中から平岩さんが厳選する“4大スイーツ店”が登場!
『独創的なフランス菓子』『スイーツ界の大御所中の大御所が作る宇治抹茶ケーキ』
『ベルギー式のボンボンショコラ』『1日限定50個のケーキ』など
わざわざ足を運んでも食べてみたくなる“埼玉スイーツの最高峰”をマツコが食べ尽くす!

TBS『マツコの知らない世界』より引用

とのこと。

その「埼玉スイーツ」を紹介する案内人は、年間2400種類のスイーツを食べ歩くという平岩理緒さん。

スイーツに関する著書がある他、昨年12月には『マツコの知らない世界』に登場し「クリスマスケーキの世界」を案内しています。

その平岩さんが厳選・オススメする埼玉スイーツとは?

4大スイーツ店とは?

場所は?

通販・お取り寄せは?

等々・・・、

2/2の『マツコの知らない世界』で紹介される4大スイーツ店かもしれない埼玉スイーツ店について調べてみます。

アカシエ

今回の『マツコの知らない世界』の埼玉スイーツ店として紹介されるのは、「アカシエ」。

「アカシエ」は、「クリスマスケーキの世界」の際も紹介された埼玉の有名スイーツ店ですが、facebookやブログによると、今回も紹介されるようです。

伝統的・独創的フランス菓子

フランス・パリでも修行し、アルパジョン・コンクール・ショコラ部門で優勝したという興野燈シェフが作るのは、直球のフランス菓子とのこと。

伝統的なフランス菓子であるガレット・デ・ロワ等も人気のようです。

一方、前回の『マツコの知らない世界』では、クリスマスケーキに大地・火・水・風・空といったテーマにするなど、伝統の中でも、独創的なフランス菓子が作られているようです。

なお、今回の『マツコの知らない世界』でマツコ・デラックスさんが食べたのは、マカダミアナッツをふんだんに使った「デリス・マカダミア」と、チーズケーキの「エクスキ」でした。

浦和

そのアカシエのパティスリーである店舗は、浦和にある「パティスリー・アカシエ」。

埼玉県さいたま市浦和区仲町4-1-12

通販・お取り寄せ情報は見つかりませんでしたが、同じ通りの埼玉県庁近くに、「アカシエ・サロン・ド・テ」もあります。

オークウッド

また、ホームページにて埼玉スイーツとして紹介されると告知している店には、「オークウッド」もあります。

スイーツ界の大御所の宇治抹茶ケーキ

この「オークウッド」のオーナシェフは、横田秀夫さん。

東京プリンスホテルや東京全日空ホテルを経て、パークハイアット東京開業時のペストリーシェフだった他、国際大会であるクープ・デュ・モンドの日本代表チーム団長や国際審査委員も歴任したそうです。

そのため今回の『マツコの知らない世界』では、スイーツ界の大御所として紹介されるのではないでしょうか?

実際オークウッドのケーキには、宇治抹茶の「宇治」という名のケーキがあります。

番組では、この「宇治」の他、「紅茶のシフォンケーキ」をマツコが食べています。

春日部

そのオークウッドの店舗は、春日部市にある「菓子工房オークウッド」。

埼玉県春日部市八丁目966-51

また、焼菓子やチョコレートなどの一部商品については、「オークウッド」のホームページから通販でお取り寄せも可能のようです。

シャンドワゾー

一方、ベルギー式のボンボンショコラとして紹介されそうな埼玉スイーツ店は、「シャンドワゾー」。

ベルギー式のボンボンショコラ

ベルギーの老舗ショコラトリーでチョコレートも勉強したという村山太一さんがシェフパティシエのパティスリー・ショコラトリーです。

ショコラトリーだけあり、店に並ぶのはケーキだけではなく、チョコレートも豊富。

特に、宝石のように輝くボンボンショコラは目を引きます。

なお、『マツコの知らない世界』では、このボンボンショコラのうち、「キャラメル」や生姜の「ライムジンジャー」、サクランボの「スリーズ」の3つをマツコが実食。

一方ケーキでは、「ミゼラブル」が紹介されました。

川口

その「シャンドワゾー」は、埼玉県の川口市に店舗があります。

埼玉県川口市幸町1-1-26

パティスリー アプラノス

埼玉スイーツ4代将軍最後の店は、「パティスリー アプラノス」でした。

パイとリンゴの限定ケーキ・ポム

このアプラノスは、1日限定50個のケーキとして紹介されたパティスリー。

リンゴに、何層も重ねたパリパリの薄いパイを使った「ポム」が限定スイーツとして紹介された他、

埼玉のレイベリーを言う品種の苺を使ったタルトの「美園いちごのタルト」や、2月から発売の「クレームブリュレ フレーズ」が紹介されました。

さいたま

なお、「パティスリーアプラノス」は、さいたま市にあります。

埼玉県さいたま市南区沼影 1-1-20 フィオレッタ武蔵野103

シンフラ@志木、シャロン@日高

その他の埼玉スイーツ店としては、

志木市にある「パティスリーシンフラ」(埼玉県志木市幸町3-4-50)や

日高市にある「四季の菓子工房 シャロン」(埼玉県日高市原宿316-4)、

なども、今回の『マツコの知らない世界』で紹介されるかもしれないとのこと。

まとめ

この記事では、2/2放送の『マツコの知らない世界』で紹介されるかもしれない埼玉スイーツについてまとめてみました。

スポンサーリンク
336
スポンサーリンク
336