コレステロール・血管には鮭缶・チョコ・トマト?主治医が見つかる診療所10/19まとめ バイキング

主治医が見つかる診療所』10/19のテーマはコレステロール

チョコレートカカオ善玉コレステロールが増える?

(秘)缶詰め=鮭の缶詰

鮭は、11/25の『バイキング』にも抗酸化食材として登場?

名医の赤いソース=トマト

そして、そのチョコ&ソース&缶詰は、通販・お取り寄せで買える?

等、今回の話題は、テレビで話題の健康グルメ。

10/19の『主治医が見つかる診療所』で紹介されたコレステロール情報に関する記事になります。

スポンサーリンク
336

主治医が見つかる診療所&バイキング

毎週月曜の20時から、テレビ東京系で放送されている『主治医が見つかる診療所』。

10月19日(月)の見どころは、

新常識!チョコ食べて善玉が上がった!!▽血管を守る名医の赤いソース&(秘)缶詰め▽芸能人を徹底検査!リバウンド芸人43歳&ヘビースモーカー64歳に突然死の危険が判明

YAHOO!JAPANテレビより引用

その番組内容は、

驚きのコレステロールに関する新事実を紹介します。「チョコレートを毎日食べる」と善玉コレステロールの値がアップする、などこれまでの常識を覆すことが次々と明らかに…。さらにスタジオに登場したゲストの血液検査を実施。悪玉コレステロール値が最も高いのは誰?するとゲストの中に、早急に改善が必要な人がいることが発覚!彼らの食生活を丸裸にして、健康のために改善しなければならない点を番組主治医が解説します。

テレビ東京『主治医が見つかる診療所』より引用

とのことで、

血液改善・コレステロール

「血液を大改善!コレステロールSP」と題して2時間スペシャルです。

その中でも、このブログで注目しているのは、チョコや血管を守る名医の赤いソース&(秘)缶詰め。

チョコを食べて善玉?

赤いソースとは?

(秘)缶詰めとは?

通販・お取り寄せで購入可能?

また、鮭の抗酸化作用は11/25の『バイキング』でも特集?

等、10/19の『主治医が見つかる診療所』で紹介された血管を守る食べ物についてまとめてみようと思います。

善玉コレステロールと悪玉コレステロール(LH比)

今回の『主治医が見つかる診療所』では、悪玉コレステロールの数値よりも、善玉コレステロールと悪玉コレステロールの比率(LH比)が重要であると紹介されました。

LH比は、悪玉コレステロールの数値を善玉コレステロールの数値で割った値。

その比率を上げる1つの方法は、善玉コレステロールの数値を上げることです。

高カカオチョコレート

そんな中、まず『主治医が見つかる診療所』で紹介されたコレステロールの新常識は、チョコレートを食べて善玉コレステロールが増えるという情報。

蒲郡市では、1か月チョコレートを食べる実験の結果、善玉コレステロールが増えるという結果が出たそうです。

カカオポリフェノール

この要因となったと考えられるのは、チョコレートの原料になるカカオ。

そのカカオに含まれるカカオポリフェノールが、善玉コレステロールを増やすのに役立ったようです。

高カカオチョコレート

なお、『主治医が見つかる診療所』で紹介された実験で使われたチョコレートは、普通の甘いチョコレートではなく、高カカオのチョコレート。

カカオ72%の高カカオのチョコレートを1日25g食べ続けた結果とのこと。

「チョコレート カカオ」を

コレステロールの酸化

善玉コレステロールと悪玉コレステロール(LH比)の他には、コレステロールが酸化した酸化悪玉コレステロールの数値も危険であるとのこと。

トマトのリコピン

その酸化を防ぐ食材として、赤ワインや紫キャベツなど、赤い色素の食材が効果的と紹介されました。

その赤い色素の中でも効果的な栄養素がリコピン。

もちろんトマトに多く含まれる栄養素です、

特に赤い色素が強いほどリコピンをたくさん摂れるので、通常のトマトよりも、赤色が強いプチトマトがいいそうです。

特製トマトソース

また、リコピンは皮のところに多いため、『主治医が見つかる診療所』では、皮ごとトマトを使った特製ソースが紹介されました。

その作り方は、

  1. ニンニクとオリーブオイルをアメ色になるまで炒める
  2. 刻んだプチトマト(皮ごと)と、トマトジュースを入れる
  3. ローリエを入れる
  4. ブラックペッパーなどで味つけ

で完成。

肉にも魚にも合う万能ソースになるそうです。

「トマト ジュース」を

鮭のアスタキサンチン

また、鮭も酸化を防ぐ食材として紹介されました。

また、11/25の『バイキング』でも、鮭の抗酸化作用が特集されます。

その鮭に含まれるアスタキサンチンは、ビタミンEの500倍の抗酸化力を持つといわれる最近注目の栄養素。

そのアスタキサンチンを習慣的に食べることも、酸化悪玉コレステロールを効果的に防ぐのにも役立つそうです。

鮭の缶詰

特に鮭の缶詰(鮭缶)は、缶詰にしているため酸化されにくくオススメとのこと。

なお、缶詰の中で鮭のアスタキサンチンが溶けだすことがあるそうなので、缶詰は汁まで使う鮭缶の煮込みご飯などが紹介されました。

まとめ

この記事では、10/19に放送される『主治医が見つかる診療所』で紹介された血管を守るチョコ・トマト・鮭について調べてみました。

スポンサーリンク
336
スポンサーリンク
336