ケンミンショー 1万円静岡茶 東頭=お取り寄せ通販可!とうべっとう

ケンミンショー_静岡茶_テレビで話題

7月2日の『ケンミンショー』では、静岡県のお茶が紹介されそうです。

100g1万円の静岡の最高級茶?

その日本茶は、東頭とうべっとう)?

そして、東頭は、お取り寄せ通販可能か?

等、今回の話題は、テレビで話題のお茶。

7/2の『秘密のケンミンSHOW』で紹介される100g1万円の静岡茶かもしれない東頭(とうべっとう)に関する記事になります。

スポンサーリンク
336

秘密のケンミンSHOW

毎週木曜の21時から、日本テレビ系で放送されている『秘密のケンミンSHOW』。

7/2(木)は、「奇跡の合体!新潟最強ラーメン&静岡お茶王国の真実」です。

その見所は、

奇跡の合体!新潟最強ラーメン激うまの正体▽静岡日本一お茶王国の真実▽大阪ナニワ男vs東京女性!?

YAHOO!JAPANテレビより引用

放送内容は、

三条市に住む新潟ケンミンは、みんなに愛されているごちそう2つを同時に味わえる“謎のラーメン”が大好き!?

お茶王国・静岡県の“日本茶愛”を徹底検証! あっと驚く、お茶と静岡ケンミンの深~い関係が明らかに!?

大阪フミンは、東京のことが苦手だが、東京の“あの存在”だけはベタ褒めする!?

読売テレビ『秘密のケンミンSHOW』より引用

とのこと。

このブログでは、新潟三条の謎のラーメンについても調べますが、

この記事の注目は、静岡県の日本茶!

100g1万円の最高級煎茶?

そのお茶は、東頭(とうべっとう)?

そのお茶の通販・お取り寄せは?

等々・・・、

この記事では、7/2の『秘密のケンミンSHOW』に登場する、静岡茶について調べてみます。

静岡茶 東頭

今回の『ケンミンショー』は、静岡ケンミンの秘密。

静岡では、小学校でお茶の授業があるほどのお茶王国ですが、番組予告では、その静岡茶を飲むシーンが映っていました。

100g1万円の最委高級煎茶

その静岡茶というのが、1万円の最高級煎茶とのこと。

そこで今回は、1万円の静岡茶を調べてみたところ、100gで1万円もするという最高級な静岡茶が見つかりました。

東頭 とうべっとう

そのお茶の名は、“東頭”と書いて、とうべっとう。

静岡市内ではあるものの、安倍川沿いを上流までのぼり、さらに最後は徒歩で登るような山間部でこの東頭(とうべっとう)は栽培されているとのこと。

その場所の名は、玉川地区東頭(とうべっとう)というそうで、

この最高級茶の名前は、その地名から来ているようです。

そして、その東頭の標高は800m。

標高800mというのは、静岡茶栽培限界地点とのこと。

そんな高地のため、1日そして1年間を通じても寒暖の差が激しく、また、山の急傾斜地ならではの水はけの良さがお茶をおいしく、

さらに、虫の被害や霜の被害も少ないということが、最高品質の静岡茶を産んでいる1つの要因なようです。

また、そのように限られた場所の茶園でしか栽培していないため、年間生産量も限られ、大変希少価値の高いお茶のようです。

葉桐

その最高級静岡茶・東頭(とうべっとう)を今回スタジオで提供するのは、葉桐という静岡茶の製造・販売店です。

その葉桐は、1946年の創業。

東頭(とうべっとう)と同じく、静岡市にある会社なので、摘み取った茶葉は新鮮なまま即揉みしているようです。

そのため香りや味わいを閉じ込め、一年間たのしめるように仕上げているとのことですが、その東頭の茶葉は、一年一作。

そのため、100g1万円という、最高級茶になっているようです。

なお、この東頭(とうべっとう)ですが、葉桐によると、これからの暑い季節は、氷水出し煎茶もオススメとのこと。

その作り方は、

  1. 急須に茶葉8g~10gと氷を2~3個いれる
  2. 水を注いで3分~5分ほど待つ
  3. 各湯呑みにお茶の濃さが同じになるよう注いで完成

とのこと。

きのうの『ためしてガッテン』でも紹介されていましたが、茶葉本来の濃厚な旨味を引き立す氷水出し茶は、最高級茶である東頭(とうべっとう)とよく合いそうです。

また、最高級茶だけに、これからの季節なら、お中元など、ギフト・贈り物にも向いていそうです。

お取り寄せ・通販

希少価値の高い最高級茶・東頭(とうべっとう)のためか、通販での取り扱いはあまり多くはありませんでしたが、記事作成時点では、amazonや楽天などの通販でも、お取り寄せ可能になっていました。

「とうべっとう」を

ふじのくに 山のお茶 100選

なお、この東頭(とうべっとう)は、静岡にしかできない個性ある銘茶で静岡県などが開催する銘茶コンテストの入選茶「お茶ふじのくに 山のお茶 100選」にも選ばれています、

「お茶ふじのくに 山のお茶 100選」には、他にも、「香駿」や「静7132」などがあるようで、amazonや楽天などの通販でもお取り寄せ可能です。

「ふじのくに 山のお茶 100選」を

番組紹介茶

この東頭(とうべっとう)の他にも、静岡茶が紹介されました。

それがコチラです。

牧之原 深蒸し茶

「牧之原 深蒸し茶」を

King of Green MASA

また、2万円以上もするワインの様にボトルに入った緑茶「King of Green MASA」などの高級茶も紹介されました。

まとめ

この記事では、7/2放送の『秘密のケンミンSHOW』に登場するかもしれない静岡の高級茶・東頭(とうべっとう)について調べてみました。

なお、次の記事では、同じく7/2の『ケンミンショー』で紹介される新潟三条のラーメンについて調べています。

また、前の記事は、きのう(7/1)の『ためしてガッテン』で特集された緑茶の記事になっています。

2日連続でのお茶関連になっていますので、そちらも併せてご覧ください。

スポンサーリンク
336
スポンサーリンク
336