キッチンが走る 焼津 トマト&なまり節&駿河湾深層水@静岡 お取り寄せ通販

キッチンが走る_焼津_テレビで話題

7月3日の『キッチンが走る』の食材は、静岡焼津市のトマトなまり節などです。

焼津の名産・なまり節とは?

焼津のトマトは?

また、駿河湾深層水深海ザメも登場?

そして、そのトマト・なまり節は、お取り寄せ通販可能か?

等、今回の話題は、テレビで話題のグルメ・7/3の『キッチンが走る』で紹介される静岡県焼津市のトマト、なまり節に関する記事になります。

スポンサーリンク
336

キッチンが走る!

毎週金曜の20時から、NHKで放送されている『キッチンが走る!』。

そして、7/3(金)は、「海に里に旬の出会い 港町は味がにぎやか!~静岡 焼津市~」です。

放送内容は、、

全国有数の水揚げを誇る港町・焼津。四川料理の菰田欣也さんが夏の魚で活気づく港から大井川流域を探索。海と里の食材を駆使して生産者の心意気を創作料理に込める。

全国有数の港町・焼津市。大量に水揚げされるかつおを使って作られるのが名産「なまり節」。600年以上の歴史を持つ焼津のソウルフードだ。沖合い漁の港で出会うのは「深海ザメ」。ふぐに似た淡ぱくな味を生かして、漁師たちが新しい献立を開発中。そして、大井川が流れる平野には甘さと大きさが自慢のトマト。四川料理の菰田欣也シェフ(46)が旬の魚で活気づく焼津を探訪。海と里の食材を駆使して、独創的な味を披露する。

NHK『キッチンが走る!』より引用

とのこと。

この中でも、この記事での注目は、トマトとなまり節。

600年以上の歴史を持つ焼津の名産・なまり節はソウルフード?

大井川が流れる平野に、甘さと大きさが自慢のトマト?

駿河湾深層水と深海ザメも?

そのなまり節とトマトの通販・お取り寄せは?

等、7/3の『キッチンが走る!』に登場する静岡焼津の食材について調べてみようと思います。

なまり節

なまり節は、主に生のカツオを原料に、そのカツオをおろして、蒸す・茹でる(釜あげ)などで加熱。

そのなまり節はすぐに冷凍され、表面をいぶして乾燥させるものもあるようです。

そのように作られるなまり節は、無添加・低カロリー・高タンパクな自然派食品。

また、かつお節と違い、完全に乾燥していないので堅くなく、そのまま食材として利用できるのがなまり節の特徴です。

そのまま醤油をかけて食べたり、ほぐしたなまり節と玉ねぎスライスのサラダ。

また、ショウガや甘辛い味付けでの煮物や味噌汁、カツやフライなどもあるようです。

その他にも、釜あげツナとも言える製造方法のためか、シーチキン等のようにマヨネーズとの相性が良い他、

気仙沼では、高校生たちが考えたとして話題を呼んだ「なまり節ラー油」などもあり、ご飯にのお供にもピッタリな食材のようです。

焼津

そのなまり節が名物となっているのは、今回の『キッチンが走る』の舞台・静岡県焼津市。

また、その歴史は古く、江戸時代以降に製造が盛んになったという伝統料理。

今でも、全国1位の製造量で、全国シェアも高く、その多くが焼津産とのこと。

お取り寄せ・通販

なお、番組で紹介されたなまり節は、焼津のぬかやという店のなまり節のようです。

駿河湾深層水

駿河湾深層水は、焼津の近海・駿河湾の海洋深層水。

飲料の他、番組で使われたように、塩の原料としても使われているようです。

お取り寄せ・通販

また、通販では、その塩の他、その塩を使ったふりかけや、駿河湾深層水を使ったコーヒー、また、シャンプーなど飲食品以外の商品もありました。

「駿河湾 深層水」を

トマト

静岡

静岡の甘さあるトマトと言えば、有名なのはフルーツトマト・アメーラ。

そして、スイートピュア、

「スイートピュア トマト」を

また、待ってたトマトなどもあります。

「待ってたトマト」を

大玉

なお、フルーツトマトが目立ちますが、今回の『キッチンが走る』には、大玉のトマトが登場。

大きいものには600gにもなるというそのトマトは、肥料にカツオの魚粉などを使っているのがポイントのようです。

そのミネラルで、トマトが良く育つとのこと。

お取り寄せ・通販

「静岡 トマト」を

深海ザメ

その他には、深海ザメも食材として登場しました。

まとめ

この記事では、7/3に放送される『キッチンが走る!』に登場する静岡焼津の食材について調べてみました。

スポンサーリンク
336
スポンサーリンク
336