ごはんジャパン トウモロコシ@山梨の甘々娘(かんかんむすめ)お取り寄せ通販

ごはんジャパン_とうもろこし_テレビで話題

7月25日の『ごはんジャパン』の食材は、山梨トウモロコシかんかんむすめです。

その甘々娘は、お取り寄せ通販可能か?

でも食べられる甘さ糖度のトウモロコシ?

レシピは、天ぷらにキッシュ?

等、今回は、テレビで話題のグルメ・7/25の『ごはんジャパン』で紹介される山梨の甘々娘など、高糖度のトウモロコシに関する記事になります。

スポンサーリンク
336

ごはんジャパン

毎週土曜の18時30分から、テレビ朝日系で放送されている『ごはんジャパン』。

7/25(土)は、「天ぷらの巨匠も感動!激甘とうもろこし」です。

放送内容は、

今回は、山梨県の甲府盆地で獲れるトウモロコシ“甘々娘(かんかんむすめ)”。天ぷらの巨匠・近藤文夫さんとレスリング選手の浜口京子さんが、果物のように甘いトウモロコシの秘密を探りに行く。生産者の畑を訪れ、収穫をお手伝いすると、そこで甘々娘の甘さの秘密を発見する!手間暇かけて一本一本丹念にトウモロコシを育てる生産者の姿勢に感動した近藤さんは、その場で甘々娘の天ぷらを揚げることに!さらにその後、2人は地元の匠のレストランへ。地元野菜を知り尽くした地元のシェフが作ったのは、甘々娘をふんだんに使ったキッシュ。その味に感動した近藤さんは、甘々娘と地元の匠の畑で獲れた野菜を合わせた天ぷらを揚げる。生産者、地元の匠、近藤さんがコラボした夢のような一皿とは!?

YAHOO!JAPANテレビより引用

とのこと。

もちろんこのブログ記事での注目は、その山梨のトウモロコシ・甘々娘(かんかんむすめ)。

果物のように甘いトウモロコシ?

トウモロコシの天ぷら・キッシュ?

そして、甘々娘の通販・お取り寄せは?

等々…、

7/25の『ごはんジャパン』の食材・山梨のトウモロコシ・甘々娘(かんかんむすめ)について調べてみようと思います。

甘々娘(かんかんむすめ)

今回の『ごはんジャパン』の食材は、山梨県で収穫されるトウモロコシ。

その中でも、甘々娘(かんかんむすめ)と言うトウモロコシです。

山梨の市川三郷町では、このトウモロコシ・かんかんむすめが特産物となっており、6月には、その収穫を祝う「甘々娘収穫祭」なども行われたそうです。

糖度

その甘々娘の特徴は、名前の通り、甘さにあるようです。

糖度は、甘さを表す指標の1つですが、甘々娘(かんかんむすめ)の糖度は、15度以上。

平均では、18~20度にもなるとのこと。

そのため、「生でも食べられるとうもろこし」や「スイーツコーン」、「フルーツコーン」などとも言われているそうです。

また、甘々娘(かんかんむすめ)の粒の皮は薄いようで、

そのために、その甘さが飛び出しやすく、より甘さを感じやすくなっているのではないでしょうか?

お取り寄せ・通販

その甘々娘(かんかんむすめ)の旬は、6月までのようです。

そのため、記事作成時点では、Amazonや楽天などの通販で調べたところは、売り切れになっていました。

一方、その甘々娘(かんかんむすめ)の弟分と言う「森の甘太郎」など、今が旬のトウモロコシや、これから収穫となる高糖度の他のトウモロコシは、まだお取り寄せ可能なようです。

「トウモロコシ 糖度」を

まとめ

この記事では、7/25に放送される『ごはんジャパン』の食材・山梨県のトウモロコシ・甘々娘(かんかんむすめ)などについて調べてみました。

スポンサーリンク
336
スポンサーリンク
336